一度かかってしまったら中々治らない水虫のお悩みを解決するお手伝い。水虫治療薬がたくさん売られていますが、いったいどれが効くんでしょう?よく効く!と噂の治療法もありますが本当はどうなんでしょう?かゆい水虫、臭い水虫、つらい水虫、治しましょう。

水虫の症状




スポンサードリンク

えっこれも水虫なの?
いろいろな水虫の症状


ひどいかゆみや水ぶくれのイメージがある水虫ですが、

分かりやすい症状が出ないケースもあるようです。

知らず知らずのうちに水虫に感染していることもあるようです。

自覚症状がないからといって放置してしまうと、大変なことに。

症状の悪化だけでなく、周りの人への感染源になってしまいます。

せっかくこのサイトを見てくれたんですから、

ぜひセルフチェックしてみてください!!

足の指、指と指の間、
爪、足の裏、かかとを
チェック

  • 趾間型水虫
    (しかんがた)

    足の指の間がかゆい。

    とくに薬指と小指の間が赤くなり、

    皮膚がふやけて皮がむけ、

    液が出てジクジクします。

    水虫に一番多いタイプといわれています。

  • 小水疱型の水虫
    (しょうすいほうがた)

    足の裏に水ぶくれ(水疱や膿泡)ができてすごくかゆい。

    水ぶくれは2~3mmと小さいですが、

    時により大きくなることもあります。

    かきむしると液が出て、時には出血することも。

  • 角質増殖型の水虫
    (かくしつぞうしょくがた)

    かゆみはそれほどひどくありませんが、

    足の裏全体やかかとの角質層が硬く

    ザラザラになっていきます。

    こすると皮がむけたり、

    白く粉を吹いたようになり、

    ひび割れを起こすこともあります。

    はがれた角質が床に落ち、

    そこから感染することも。

  • 爪水虫、爪白癬
    (つめみずむし、つめはくせん)

    爪水虫は爪と皮膚の間に

    白癬菌がすみついた状態で、

    爪にツヤがなくなり、

    白くなって爪の質がもろくなります。

    痛みやかゆみがそれほどないので

    気付きにくく放置してしまい、

    症状が進行して他の爪に

    感染してしまうことがあります。

  • その他

    いんきんたむしと呼ばれる股部白癬(こぶはくせん)

    ぜにたむしと呼ばれる体部白癬(たいぶはくせん)

    しらくもと呼ばれる頭部白癬(とうぶはくせん)

    なども白癬菌が原因で起こる症状です。




スポンサードリンク

あなたの足はだいじょうぶですか?
水虫は早期治療が一番大事。
よく効く水虫治療薬のご紹介

投稿日:2017年9月22日 更新日:

執筆者: