一度かかってしまったら中々治らない水虫のお悩みを解決するお手伝い。水虫治療薬がたくさん売られていますが、いったいどれが効くんでしょう?よく効く!と噂の治療法もありますが本当はどうなんでしょう?かゆい水虫、臭い水虫、つらい水虫、治しましょう。




スポンサーリンク

水虫ってヤバいの?死ぬの?

81%が効果を実感!爪水虫の根本対策には『クリアネイルショット』
スプレーするだけ【つるりんマスターEX】
女性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』
爪水虫の塗り薬 Dr.G’s クリアネイル

水虫は、白癬菌というカビが足などに繁殖して起こる皮膚の病気。正式には「白癬」といいます。男性に多いイメージがありますが、女性でも水虫に悩まされる人は増えています。白癬菌が活動(人の皮膚の最外層の角質の成分であるケラチンを栄養として繁殖する)を始めると、皮膚の奥の生きた細胞が刺激され、かゆみや水ぶくれなどの症状が現れます。症状は様々で、中には、かゆみが出ず、皮膚が硬くなり、ひび割れが起こるケースもあります。そうはいっても水虫でしょ?と侮ってはいけません。極めて稀な例ですが、抵抗力の弱い人が水虫に感染すると、足から伝わって心臓や脳にまで菌が感染する恐ろしい状況へと陥る場合があるそうです。死んでしまうというのは極端な例ですが、水虫が悪化し歩けなったり、足を切断しなければならないときもあるかもしれません。

水虫に感染する原因

水虫に感染する主な原因は、水虫にかかった人の皮膚からはがれ落ちる角質の中に生きている白癬菌が付着することによりおこります。でも菌が着いただけで水虫になるわけではありません。感染するのは、菌が付着したまま残っていて高温多湿などの菌が繁殖しやすい環境になった場合です。白癬菌は温度26℃前後、湿度70%以上の時に最も活発に活動するといわれています。ということは、革靴やパンプスやブーツなどの足が蒸れ易い靴で高温多湿な環境で働く人は要注意。どこかから紛れ込んだ白癬菌が、靴の中でスクスク育っているかもしれません(怖)

水虫になりたくない人の予防と対策

水虫の原因菌の白癬菌は、ジメジメとした高温多湿の環境で最も活発に活動します。それから、皮膚が汗や汚れでアルカリ性になっていることも白癬菌が繁殖しやすい状態です。毎日お風呂に入って体を清潔にし、弱酸性の状態に保っていれば感染は予防できるでしょう。でも!もしですよ。自宅のお風呂や、たまたま行ったプールや銭湯、部活の更衣室なんかで家族の誰や友人が持ってる水虫菌をもらっちゃうかもしれません。なので、

  • 帰ったら足を洗う 足の指の間、爪の間まで石ケンでよく洗いましょう。
  • 洗った足はよく乾かす。高温多湿の環境が水虫菌が大好き。日頃から乾燥を心がけましょう。
  • 通気性の良い靴を選ぶ。同じ靴を履きつつけず何足かを交互に履く。湿気に気を付ける。
  • 靴下を毎日取り替える(当たり前でしょ!)。水虫を防ぐには、足を常に清潔に保つことが大事です。
  • スリッパやサンダルをほかの人と共有しない。いくら仲の良い家族や友人でも、水虫保持者だったら話は別です。相手も自分の水虫を人にうつしてしまったら悲しいでしょう。履物は別々にすることが大切です。

端的に言うと

常に乾燥清潔にして原因には近寄らない

ってことですね。

私がまだ小さかった頃には「水虫を治せる薬を発明したらノーベル賞が取れるぞ」と言われたそうです。水虫にかかったらもう治らないっていわれている感じがします。でも今はよく効く薬や治療法があるので大丈夫。水虫にかかっている人は根気よく正しい方法で治療しましょう。

これって水虫かも!注意したい水虫の症状とは




スポンサードリンク

81%が効果を実感!爪水虫の根本対策には『クリアネイルショット』
スプレーするだけ【つるりんマスターEX】
女性でも安心!肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』
爪水虫の塗り薬 Dr.G’s クリアネイル

投稿日:2017年9月22日 更新日:

執筆者: